ご神木 大杉 (導観稲荷神社(どうかんいなりじんじゃ))

町指定文化財
元は1株であったが、この地特有の岩盤地質から3株になったといわれている。そのうち1株は落雷により枯れた。残る2株のうち一方は幹周り、7.3m、根回り7.4m、もう一方は幹周り4.45m、根回り4.95m。稲荷神社のご神木として須知区民や、参拝者から大切にされている。平成3年に「京都自然200選」に選ばれており、その際、樹齢400~450年とされた。根元からは1年を通じて湧き水が出ている。京丹波町最大の杉である。

  • 駐車場

    あり