丹波牛(いづつ屋)

京都丹波高原の恵みによって誕生する丹波牛。田舎ならではの空気の透明度、無臭無味の艶めいた水が自然に存在しています。その環境で丹波の牛たちは毎朝小鳥たちの鳴き声で目覚め、日中は世話主のやさしい話し声とクラッシックを聞きながら生活し、日暮れとともにネグラに帰り牧場横の小川のせせらぎを聞きながら眠りにつきます。ごく普通の飼育スタイルでありますが、環境の良さ、食の良さ、そして、世話主の惜しみない労力と気配りで健康でよい肉質の牛が育ちます。

  • 営業時間

    午前9時00分~午後7時00分

  • 定休日

    水曜日