塩谷古墳公園

5~6世紀前半ごろの古墳群を整備した公園。旧丹波町曽根の丘陵にある塩谷古墳群は、小高い丘の上に築かれた、直径8mから最大15.5mの12基の古墳から成り立つ古墳群。
平成元年8月に、1番大きな5号古墳から、全国でも貴重な人物埴輪(巫女型埴輪)2体が発堀され、一躍脚光を浴びた。
身近に歴史を感じ、親しめるスポットになっている。
町指定文化財(史跡):塩谷古墳群

  • 駐車場

    あり(30台)
  • お手洗い

    あり

アクセス

車で
京都縦貫自動車道 丹波ICから国道9号福知山方面へ。府道丹波桧山線を北上約5分
電車で
JR嵯峨野線園部駅からJRバス園福線「自然運動公園」下車
町営バス丹波桧山線で約10分「塩谷古墳公園前」下車すぐ