町指定文化財(天然記念物)七色の木

町指定文化財
長老ヶ岳は京丹波の最高峰。地元では長老山と呼ばれて親しまれている。ルートは数種類あるが、仏主からのハイキング道(森林ふれあいロード)の利用がおすすめ。七色の木は、長老ヶ岳に近い仏主の権現谷にあり、7種類の木が共生しているという不思議な木。
7種類の木:一本のカツラの木にスギ、ケヤキ、イロハモミジ、フジ、カヤ、イタヤカエデの6種類が宿る。幹の大きさ7.1m、樹高18m。

  • 駐車場

    約10台
  • お手洗い

    なし

アクセス

JR山陰本線和知駅から町営バスで約30分「仏主」下車、その後徒歩で15分余