長老ヶ岳

丹波地方を代表する山。
標高917mの頂上からは遠く日本海が望め、丹波地区では最も高い山。またこの一帯は高山植物の宝庫とも言われ、4月から5月にかけてシャクナゲやイワカガミなど色とりどりの花が咲き乱れる。ハイキングコースも整い、ふもとから2時間ほどで頂上に登ることができる。
長老ヶ岳ハイキングコース
頂上まで遊歩道がつき、家族連れでも気軽に登れるコース。山歩きに慣れた人には自然道のAコースが良い。平成13年にオープンした長老山森林公園へのコースもあり、四季折々の風景を楽しめる。
【経路】
(A)上乙見~長老ヶ岳山頂(3km)
(B)仏主~長老ヶ岳山頂(4.5km)
長老ヶ岳森林公園
ヤマザクラやシャクナゲ、モミジなど四季の彩りが楽しめる。ふもとに七色の木や権現谷がある。

  • 駐車場

    あり(登山口付近、森林公園)
  • お手洗い

    あり

アクセス

電車で
JR山陰本線和知駅から町営バスにて約30分「仏主」下車
(頂上までは徒歩で約2時間)
車で
京都縦貫自動車道丹波ICから車で40分
京都縦貫自動車道 京丹波わちICから車で30分