第6回観光協会シンポジウム 参加者の募集について


第6京丹波町観光協会シンポジウム

テーマ:京丹波町の伝統食を受け継いでいこう

kankoushipojiumuA4

京丹波町では、古くから守り受け継がれてきた郷土食が存在しておりました。しかし、様々な要因によって、これまで受け継がれてきた郷土食が消えつつあります。

今回のシンポジウムでは、かつてこの地域でもっともポピュラーな食材であった「サバ」にスポットを当て、その調理法や伝統の味を広めることで、京丹波の郷土食の再発見と、後世へ伝承していくことを目的に開催いたします。

 

●日時

平成29年3月2日 木曜日

●会場

保健福祉センター調理室及び山村開発センターみずほ

●内容

午前の部:京丹波町伝統食の調理&試食交流会

午後の部:「京丹波伝統食なれ寿司」等、サバの伝統食に関する講演

講師:京都府立大学客員教授 日比野 光敏

 

詳しくは、開催要項をご覧ください。⇒開催要項(PDF形式146kB)

 

 

★参加申し込みについて☆

下記を添えて、お電話、FAX、メール、郵送、いずれかの方法でお申し込みください。

(1)参加者氏名

(2)住所(郵便番号も)

(3)電話番号、FAX番号

(4)参加希望の部(午前のみ・午後のみ・両方)

(5)料理名  (※午前の部に参加される方で、サバ料理をしていただける場合)

 

 

■観光協会連絡先□

電話:0771-89-1717

FAX:0771-89-1713

メール:info@kyotamba.org

住所:622-0292 京都府船井郡京丹波町色紙田3番地5