食材の宝庫、丹波高原の味覚を京丹波で味わう

豊かな自然に恵まれた丹波高原に位置する京丹波町。

四季折々の丹波高原の豊かな自然の恵みを町内各地で味わうことができます。
丹波まつたけや、丹波くり、丹波黒豆といった秋の味覚はもちろん、春から夏にかけてはアユやアマゴ、山菜料理。香り豊かな瑞穂そばの新そばが冬の到来を告げるとぼたん鍋が旬を迎えます。

町内には4つある道の駅をはじめ、食材をふんだんに使った料理を堪能できる飲食店が数多くあります。京丹波町自慢の味覚をぜひ堪能してください。

また、毎年10月には「京丹波●食の祭典」が開催されます。地元特産品を使った創作料理やB級グルメ、京都府立須知高校食品科学科の乳製品や畜産加工品販売など、京丹波町ならではの「食」を体験してください。

毎年秋に開催される「京丹波●食の祭典」