お知らせ

イベント情報

京丹波町観光協会

京丹波町を満喫しよう!GO TO TAMBA

阿上三所神社(坂原)

京都市の北に位置する京丹波町の旧和知町の市街地の奥まった所に鎮座する4つの神社の1つ。

京都府船井郡京丹波町本庄・坂原・下粟野・細谷、京都市の北に位置する京丹波町の旧和知町の市街地の奥まった所に鎮座する4つの神社の1つ。祭神は、伊邪那岐尊(いざなぎのみこと)・伊邪那美尊(いざなみのみこと)・国常立尊(くにのとこたちのみこと)の3柱。

現在の社殿は江戸後期の1835年(天保6年)の再建で、こけら葺きの三間社流造で、装飾細部や妻飾りが繊細で現在も良い状態で保存されており、2005年(平成17年)には本殿が府の指定文化財、拝殿が府の登録文化財となっています。その他にも境内には樹齢700年以上と推定されるケヤキのほか、フジ、イチイガシ、そしてもう1本のケヤキといずれも樹齢100年を越えていると思われる4本の巨木が聳えるように建っており、「坂原阿上三所神社四大巨木」として「京丹波町指定天然記念物」に指定されています。

毎年10月の第2日曜日に町内4カ所にある阿上三所神社で開催される「阿上三所神社大祭」に、坂原では天狗舞いという神事が行われます。

府指定文化財(本殿)府登録文化財(拝殿)趣きある建物はもちろんながら、 四大巨木の大ケヤキに目が奪われます!

名称 阿上三所神(坂原)
(あじょうさんしょじんじゃ(さかばら))
所在地 〒629-1131 京都府船井郡京丹波町坂原森ノワキ22
交通手段 ○公共交通機関でお越しの場合
 JR山陰本線 和知駅下車 東へ徒歩約23分、町営バスで「大井川」まで約5分
 京丹波町営バス 大井川(大簾1線)下車 東へ徒歩約2分(土日祝運休あり)
○お車でお越しの場合
 京都縦貫道[京丹波わち]より車で約10分-
拝観時間 無休 拝観自由
拝観料 無料
TEL ---
MAP
LINEで送る
Pocket

2021年12月06日 最終更新